ムーシケーとは?語源と意味を解説

ムーシケー「mousikē」とは「音楽」の語源。ギリシャ語。

英語:ミュージック「music」
ドイツ語:ムジーク「Musik」
フランス語:ミュジック「musique」
イタリア語:ムージカ「musica」

ムーシケー「mousikē」は、元々「音楽」だけでなく
「叙事詩」「叙情詩」「舞踏」などを含む概念でした。

ホメロスの「イリアス」「オデュッセイア」という叙事詩は有名です。
叙事詩は「キタラ」という楽器で伴奏し吟遊詩人が歌ったものでした。
音楽と歌詞に分けて考えなかったのでしょう。

ムーシケー「mousikē」の語源はムーサ「Mousa」

英語で「女神」 ミューズ「Muse」の語源
音楽「music」、博物館・美術館「museum」の語源

ムーサ「Mousa」は、ギリシア神話の女神で、詩歌,文芸,音楽,舞踊,学問を司る。