楽譜

モーツァルトモーツァルト

音楽のルーツは何でしょう?


ベートーヴェンベートーヴェン

芸術としての音楽は「無駄」「余剰」「役に立たないモノ」という輩もおる
フンッ! 失敬なっ!


モーツァルトモーツァルト

でも、音楽を持たない文明ってないですよね?

古代 音楽の始まりは石器時代?

音楽の起源は特定出来ません

最初から残念なお知らせです。
音楽の起源は特定出来ません。
「音」は化石として残らないので、考古学的な記録資料がないのです。
多分、人類は、狩猟生活を送っていた頃から
手を叩いたり、物を叩いたり、声を出したりしていたでしょう。
それが、拍子をとって歌うことの始まりだったかもしれません。

音楽の起源(仮説)

2008年、ドイツウルム近くにあるホーレ・フェルス洞窟で43,000年前の
マンモスの骨でできたフルートが発見されました。
これは、世界最古の楽器とされています。
ただ、「骨に穴を開けたモノ」が本当に楽器として使われていたのか
異論を唱える者もいます。
4万年前といえば、世界最古の洞窟壁画も見つかっています。
南ドイツやチェコ共和国では、古代の彫刻品や装飾品、陶器も
たくさん発見されました。
先史時代から人類は芸術作品を作り出しているのです。

古代ギリシャの音楽

ギリシャ
ギリシャ

古代ギリシャでの音楽は、祭祀的なものから政治的なものへ変化していきました。
ホメロスの「イリアス」「オデュッセイア」といった叙事詩は、吟遊詩人がキタラやリラの伴奏で歌うものでした。複管笛アウロスの伴奏で踊る舞踏はコロスとなり、古代ギリシア劇の合唱隊として重要でした。

ムーシケーとは?

「ムーシケー」 mousikeとは、古代ギリシャで「音楽」「詩」「舞踏」を総括する概念です。「音楽」music の語源です。

中世の音楽

「中世ヨーロッパは暗黒時代」は嘘?

中世(Medival times)という時代は、西ローマ帝国が滅んだ頃から15世紀までの約1000年間です。主な出来事は、962年 神聖ローマ帝国の誕生、987年 フランス王国成立、1096年 第1回十字軍遠征。キリスト教の布教と共にローマ教皇の権力が暴走し、やがて衰退していきます。
中世=魔女狩り=暗黒時代 というイメージがあるかもしれませんが
魔女狩りが横行したのはもっと後の時代になります。
西ヨーロッパは、ギリシャ・ローマ時代の文化を忘れてしまい、後にレコンキスタが起こり、イスラム教徒からギリシャ・ローマ時代の文献を入手します。

アンブロシウス聖歌

アンブロシウスはミラノの司教で、聖歌の改革を行いました。
アンブロシウスはアウレリウス・アウグスティヌスをキリスト教に改宗させ、洗礼を行いました。

アウレリウス・アウグスティヌスは、古代ローマ帝国の神学者・哲学者です。
アウグスティヌスは、著書『告白』の中で、自分の過去や聖書の解釈について述べ、
聖歌や音楽についても書いています。

グレゴリオ聖歌

グレゴリウス1世は、590年に教皇になると教会改革を行い、これまでの聖歌を編纂しました。
当時、典礼の方法は地方によって違い、典礼で歌われる音楽もバラバラでしたが
グレゴリウス1世によってカトリックという規範を作り出したのです。

ルネサンスの音楽

1339年イギリス・フランス100年戦争が始まり、1347年に「黒死病」ペストが大流行すると
西ヨーロッパ、フランスでは農民の反乱も起こり荒廃していきました。
神様に祈ってもペストで死ぬ人は後を絶たず、教会の権威も弱体化していきます。
骸骨や死神が描かれた「死の舞踏」という絵画が流行したのもこの時期です。
長い間権勢を振るった封建社会が衰退すると、イタリアで貿易で栄えた大商人たちが新しい文化の担い手となりました。
中世は神と教会が芸術の中心でしたが、古代ギリシャ・ローマ時代に人間を中心としていた芸術が盛んだったように
人間中心の文化を復興させようという運動が始まったのです。
イタリアでは文学や絵画のルネサンスが興り、フランスでは音楽のルネサンスが始まりました。

活版印刷の登場

1501年、初めて活版印刷で楽譜が印刷され出版されました。

バロックの音楽

バロック時代の音楽家

  • モンテヴェルディ(1567~1643年)
  • リュリ(1632~1687年)
  • コレッリ(1653~1713年)
  • クープラン(1668~1733年)
  • ヴィヴァルディ(1678~1741年)
  • J.S.バッハ(1685~1750年)
  • スカルラッティ(1685~1757年)
  • ヘンデル(1685~1759年)

古典派の音楽

ロマン派の音楽

国民楽派の音楽

近現代の音楽